しっかり吸収タオル

しっかり吸収タオル

皆さん、こんにちは。

 先日の台風21号につづき、北海道の地震。

今年はすでに前半でも、日本各地で自然による災害が多発しており、

天災の報道が途切れることのない厳しい年となっています。

 

皆さまのご家族およびご親類のかたがた、変わりなくお過ごしでしょうか?

 

今回は新入荷の商品をpick upします!

 HAHONICO マイクロファイバータオル ¥1,080

IMG_1602

シャンプー後の濡れた髪の毛は、乾いた状態に比べて非常にデリケートです。

長時間のドライヤーの熱による乾燥はもちろん、タオルや寝具による摩擦も

髪のダメージを進行させます。

 

そこで、このタオルの出番です。

 

パッケージにもあるように「美容師さんが考えた髪のためのタオル」

 

水の吸収スピードは綿の約5倍!!

 

シャンプー後このタオルでしっかり水分を吸い取れば

ドライヤーで乾かす時間が大幅に短縮されますので、

その分、髪への負担も軽減されていきます。

 

髪のケアは日々の積み重ねで違いが出てきますので

せっかく良いシャンプーを使ってても、あとのケアで

ダメージさせてはもったいないですね。

 

たかがタオルなどと思わず、そういったところにも

気を付けていただくと髪のコンディションが日に日に

良くなってきます。

 

髪の毛専用タオルとして、1、2枚いかがでしょうか?

 

 

 

 

「ほんとは短くしたいんですけどね….]

 こんにちは。

先日、アンチフリッツでご来店下さいましたお客様のビフォアアフターです。ぜひご覧ください。

 

このお客様は髪が長くなってきてドライに時間がかかるので、ご本人は短くしたいそうなのですが、

小学生の娘さんがどうも髪の短いママがイヤみたいです(泣)

でもクセ毛なので、毎日のブローが大変で、ほとんどくくってまとめるしかやりようがないとのことです。

そこで、アンチフリッツのご提案です。こういうお客様にぴったり!

IMG_1587IMG_1588

 髪は細い軟毛ですが、全体的にふくらむクセがあり、このままのコンディションではスタイリングが大変そうです。

 

IMG_1589

 1剤塗布して数分放置してます。その後、水洗してアイロン操作にはいります。

 

平サンIMG_1593

仕上がりです。表面のクセも、内側のクセも、いい具合に伸びてまとまりやすくなりました。

トップあたりもご覧ください。軟毛の方のストレートパーマにありがちな、トップがペタッとなる心配もありません。

自然な立ち上がりはキープできていると思います。これで、毎日大変なブローをしなくても、手グシで楽にまとまりますよ。

ありがとうございました。

 

アンチフリッツはオールシーズンおすすめです!

 

ハイトーンからオシャレにトーンダウン!

 

 

こんにちは、岡本です!

 

今日は、しばらくハイトーンカラーをされていたお客様です(^^)

 

 

imagejpeg

 

imagejpeg (3)

 

 

今回は、ブリーチをしてかなり明るめだったハイトーンカラーをトーンダウン。

 

 

FullSizeRender

 

 

ですが、ただ暗くするだけでは無くあえて明るい所を残して、

 

ハイライトっぽくしました。

 

 

IMG_0102

 

 

 

 ハイライトは通常、ベースのカラーより明るい所を作りますが、

 

逆の発想で明るい所を残してトーンダウン。

 

FullSizeRender (2)

 

 

さらに毛先もグラデーションで明るい所を残すことで、

 

巻いた時の動きが強調されオシャレカラーに早変わり☆


 

函館

 

こんにちは!

弟です。

 

昨日まで4日間夏期休暇をいただいておりました。

はるばる函館へ旅に行ってまいりました。

 

実は北海道への旅行は自身初めて。

IMG_1580

 

まず、函館朝市に行って、遅めのお昼ごはん。

時間ギリギリセーフで食べさせてくれるお店に!

海鮮丼。

IMG_1557

 

五稜郭方面の宿泊予定のホテルへ向かう道中、

早速発見、ラッキーピエロ(笑)

お客さんから、「ぜひ、チャイニーズチキンバーガー食べてきて」って

言われてたのを思い出しました。目立つ外観ですね~

IMG_1562

 

で、五稜郭タワー。

IMG_1565

 

それから、タワーから眺めた五稜郭。(何回撮っても角が切れてしまった。)

ほんとはキレイな★型です!スイマセン

IMG_1566

 

二日目、函館山からの夜景をスタンバイしてるところです。

それにしても、すごい人、人、人。

IMG_1576

 

居酒屋さんで晩ごはん。

活けイカのお造り。

IMG_1578

 

 

いや~何と言っても、北海道の夏の気候が良い!!

近畿地方が35度だとかそのあたりのときに、こっちは25度前後ですからね~

しかも、湿気もほとんど感じませんでしたし。

伊丹に帰ってきたときは、暑さに頭がクラっと。

 

来年の夏も北海道に逃げるかも・・・(笑)

 

 

スーパーロング!にウェーブ☆

こんにちは、岡本です!

 

今日は、腰の近くまであるスーパーロングを、

 

ウェーブスタイルにされたお客様です(^o^)

 

__

__ (2)

 

以前したグラデーションカラーが毛先にあるので、

そこをカットしてちょっと腰上に(^^;

 

imagejpeg (2)

 

ロングロッドをたくさん巻いて、スパイラルウェーブにしました。

 

__ (4)


__ (3)

 

imagejpeg

 

いつもちょっと個性的なファッションをされていて、黒髪なのでさらに個性が光りますね(^o^)

艶感もあって、キレイなウェーブに仕上がりました☆

 

くくれる長さ。

こんにちは、岡本です!


毎日暑い日が続きますね(><)


ロングの方はくくったりまとめたりするから、

夏だからと言ってもあまり長さを切らない方が多いです。


しかし今年はやはりこの暑さのせいか、

「くくれる範囲で短めに」してほしいと言う方が増えています(^^;

ブログ画像

ブログ画像

今日は、そんな「くくれる範囲で短めに」されたお客様です。


ブログ画像


肩の少し上の長さですが、そのままだと髪質的に、

(硬めで、うねるクセが少しある)

スソの収まりが悪そうなので、ごくユルの毛先パーマをしました。


見た目には分からないくらいですが、

これだけでスタイリングのやり易さが全然違います。


ブログ画像

手グシでブローするだけで毛先が収まり、

少しブラシを通すと、写真のように自然に内巻きになります。


しばらくして伸びて来ても、肩でハネることがないので、

夏が終わったらまた伸ばそう!という方にも良い方法です☆

 

アンチフリッツ

 

★アンチフリッツ★

日本ではあまり聞いたことがないと思いますが、海外の美容室では

かなり定着しているメニューだそうです。

簡単に言いますと、ストレートパーマとトリートメントを合わせたような

商材です。メーカーの説明では、酸性ストレートという全く新しいカテゴリーの

ストレートパーマとのことです。

「矯正するほどでもないけれど、最近なんか髪がまとまらなくって」

このようなお客様は間違いなく、アンチフリッツ予備隊です(笑)

 

すでにトロピックでアンチフリッツをオーダーされたお客様のビフォーアフターを

のせておきますので、ぜひご覧ください。

 

緒方さん1緒方さん

梶本サン梶本さん

石田サン石田サン1

植田サン1植田サン2

岡本さん岡本さん仕上がり

 

写真をよくご覧になるとおわかりいただけますが、クセは少し残っています。

そうなんです。

アンチフリッツは、一般にされているアルカリ域で反応させるストレートパーマとは少し違ってまして

酸性域で薬剤を反応させるストレートパーマです。

どう違うのか?

クセののびはやや甘いです。ボリュームも少し残ります。

しかし、ダメージはほぼ進行しません。むしろ、手触りがよくなるように感じます。

アンチフリッツをまとめますと

1、髪にまとまりがほしい。2、縮毛矯正ほどストレート感はいらない。

3、ダメージしたくない。4、程よくボリューム感は残したい。5、カラーも同時にしたい。

6、ストレートをしてトップがペタッとなるのがいや。


以上のことを、全てクリアーできるメニューとなります。


もし、まとまらない髪のコンディションでお悩みでしたら

是非アンチフリッツをお試しください。

 

 

 

ナシード・ヘアケア

こんにちは!

 

先日入荷いたしました、ナシード・ヘアケアのシャンプーラインのご案内です。

 

シャンプー

https://www.napla.co.jp/products/naseed-hair-care-series/

トロピックに通って下さっているお客様はご存知かと思いますが

サロンで使用するシャンプーは種類がかなり多めです。

常時10種類ぐらいをご用意し、お気に入りのシャンプーで

髪を洗わせていただいております。

もしもこちら側の説明不足で(汗)

「そんなん知らんかったわ(怒)」というお客様がいらっしゃったら

次回は「シャンプー選びたいー!」とスタッフにぜひお申し出ください(笑)スイマセン

 

なぜそんなに種類を置いてるのか?

ヘアケアで一番大事なのがシャンプーです。

 

トロピックがこのようにシャンプーにこだわりだしたのは

さかのぼること10数年前、一人のスタッフが手荒れが原因で

仕事を辞めざるを得なくなってしまい、申し訳ない気持ちとともに

このままでは他のスタッフの手はもちろんですが

お客様の髪にも安全なシャンプーを探さないとと思ったのが始まりです。

 

それこそ、美容メーカーは山ほどありますが、ほんとにこだわったシャンプーを

作っているところは、正直その当時はほとんどありませんでした。

それでも、取引のあるディーラーさんに聞いたり、自分でネットで調べているうちに

何社かのシャンプーにたどりつき、そのシャンプーを取り寄せ、自分たちの頭を洗い

泡の感じ、香り、洗いあがり、乾いたあとの髪の状態、次の日の朝の状態などなど

細かくチェックし、OKになったシャンプーのみを使用するようにしました。

ですから一度気に入ったら、古いものは10数年前からおいているのもあります。

そうです、増えていっちゃいます自然と(笑)

 

でも全然かまわないです。私たちがずっと自信をもって使えるシャンプーをお客様に

提供したいですから。

 

で、今回さらに増えました!

細くなってきた髪に、ハリコシを与えるエイジングケアライン(サロンで使用)

カラーリング毛の色持ちをサポートとするカラーケアライン

 

是非サロンでお試し下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前下がり。

こんにちは、岡本です!

 

今日は、バッサリカットされて夏スタイルにチェンジされたお客様です^_^



ブログ画像

 


ブログ画像

 


クセが強い髪質や、毛先にはグラデーションカラーをした際のブリーチ毛が残っている等、
状態はわりと難しいです(^^;



そこで、スッキリと前下がりボブにカット!



ブログ画像


なんとこのスタイル、ストレートパーマは髪の表面にしかあてていません。

 


ボブスタイルのメリットでもありますが、


トップの髪が一番長いので、かぶさる内側の髪をカバーしてくれるため、


表面にだけストレートパーマをするだけでもキレイに落ち着きます。

 


ブログ画像

 


もちろん、全体をストレートにした方がサラサラ感はありますが、


髪のボリュームをあまりダウンさせたくない時の方法でもあります。

 


また、前下がりボブはフェイスラインの髪が長く、


後ろが短くてもなんとか一つくくりができるので、


暑い夏も涼しく過ごせるスタイルでもありますね☆

 

リファインストレート☆

こんにちは、岡本です!


今日は、以前ストカール(ストレート+毛先ウェーブ)

をされていたお客様です。


ブログ画像

ずいぶん伸びて、

「根元のクセ+既ストレート+とれかけ毛先ウェーブ」

という、複雑な状態に(^^;


(↓の写真は、結んでご来店されたので特に広がっています。)


ブログ画像

今回は全頭をスッキリとストレートにしたいとのことなので、

薬剤選定を慎重に、そしてなるべく髪に負担をかけな

いようアイロンの温度設定に注意します。



根元のクセは強めなので、しっかりと伸ばしますが、

特に慎重になるのは中間から毛先のウェーブ部です。


薬剤を塗布する前にプロテクトクリームを塗布し、

その上にごく優しいトリートメントのような薬剤で施術します。


そうすることで、根元から毛先までキレイなストレートに仕上がります(^^)


ブログ画像

薬剤を流す際などに、油分やタンパク質などを補給しつつ施術しますので、

パサついていた毛先もしっとり落ち着きました☆


ブログ画像

セミロングやロングに多い、こういったリファインは元の状態へのアプローチがとても大切になります。


少しでも良い状態でスタイルチェンジ出来るよう、努めていきたいですね^_^

 

21st Anniversary

こんにちは。

 

さかのぼること21年前の今日、1997年6月3日現在の場所でオープンいたしました。

不思議なことですが、こうしてブログに投稿するのはこれが初めてかもしれません。

 

ここまで、長きにわたり営業を続けられたのは、ご来店下さるお客様とこれまで一緒に

トロピックで働いてくれたスタッフのお蔭だと、感謝の気持ちとともに、オープン当初の

ことなど、振り返ってみたりしています。

 

今後ともトロピックをどうぞ宜しくお願い致します。

IMG_0610

ありがとうございます!

 

 

 

パートチェンジ☆

こんにちは、岡本です!


今年もクセ毛の大敵、梅雨の季節がやってきましたね笑。


今日は、梅雨の時期も含め、年に3回程ストレートパーマをされるお客様です。

ブログ画像

今回は、しっかりとついてしまった分けグセがイヤなので、前髪を作って分け目を変えてみたい!

とのことです^_^


ブログ画像


「分け目ってたまに変えたほうがいいの?」

、という質問はよく頂きます。



やはり同じスタイルをしていると分けグセがついて、

髪質によってはトップがペタッとしますし、

紫外線の影響を受けて頭皮にもあまり良くありません。

なので、可能であればたまに分け目を変えるのは良い事だと思います。



クセ毛の方は、このようにストレートパーマをされる際に変えると良いですね。


ブログ画像

根元の方向付けも容易に出来て、トップにボリュームも出ます。


今回は前髪も作ったので、全然印象が変わりました♪


ブログ画像
前髪は、根元から伸ばして、

気になる生え際の分けグセをしっかりとカバーしています。

さらに丸みをつけて自然な感じにしました(^o^)



ストレートはスタイリングがラクな反面、

スタイルが単調になりやすいので、

その分、分け目などで気分を変えて楽しむのもイイですね☆